星 月 夜

ARTICLE PAGE

劇場版 銀河鉄道999

銀河鉄道999関連の劇場版は数本あるが
わたしはやっぱり最初の作品が一番よかった!
DVDレンタルして二回見た(^^)

銀河鉄道999

劇場版銀河鉄道999はまだTVシリーズ公開中の1979年8月に公開された
監督はりんたろう
監修はなんと、市川崑だったんです
そんでもってナレーションが城達也。あのジェットストリームの!

いい映画というのはどんどん引き込まれていってしまう迫力があるんですね
オトナのというか、子供っぽくない映画というか、見応えがある

なんといっても音楽がいい それぞれのシーンのバックグラウンド。
あと劇中挿入歌 ゴダイゴの歌!
他に機械伯爵のオンナであるリュウーズって女性が
バーで子守歌みたいなのを歌っているのが素敵だった
エンディングのテロップでみたら「かおりくみこ」って書いてあった。

この映画にはキャプテンハーロックもエメラルダスもトチローもトチローのお母さんも
出演していて(もちろんガラスのクレア(^^)も)主要キャスト総動員でございます


心に残ったメーテルさまのセリフは、

999は対エネルギー無限電磁バリアに守られている超近代的列車よ。
見かけは心安まる大昔の蒸気機関車に仕立ててあるだけなのよ。
二度と帰らないお客のためには、こんな大昔の列車でなきゃだめなの。


一緒に999に乗る鉄郎について、
男の子が、若者が、一生に一度は迎える旅立ちの日がきた
生涯忘れることのできない旅立ちの日

鉄郎と別れるラストシーンでは、
いつか会えたとしてもあなたは私に気がつかないでしょうね
私はあなたの心の中にいた青春の幻影


この作品のあとも続編映画は出るのだけれどもこれだけで
もう観なくてもいいと思うくらい完結している
1979年の映画とは思えないくらいの完成度だと思う

あと気になったことといえば、
実はわたしエメラルダス大好きなんだけど、この作品の中では双子の姉妹ではないっぽい。なぜかというとお母さんのプロメシュームがメーテルのことを私のひとり娘と言っている。エメラルダスは以前から人気キャラクターだったので999で登場シーンを増やすために後の作品からメーテルと双子の姉妹ってことにしたのかも。

にしてもエメラルダスのクールな登場シーンといったら!
れいのあのクールなお声で
「わたしはエメラルダス 999の軌道を横切ります 999は速度を落としなさい」と命令する

エメラルダスについてはもちろんドールも制作するし書きたいことがいっぱいあるわ~


というわけで、
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply