星 月 夜

ARCHIVE PAGE

Archive2014年11月 1/1

手作りのクリスマスリース

今年はクリスマスリースを作る気になって材料を買ってきた(^-^)何年か前に作った時の材料もあるので買い足したものは、シルバーとゴールドのリボンとちょっと豪華なお花ふたつ。木の枝のリースも25センチくらいのええ感じのが見つかった。どんなのにしようかな・・・あれこれ配置を考えイメージを膨らませ・・・・いろいろと考える時間もまた楽しい一個は北欧風にブルーとシルバーで。リボンはゴールドとシルバーを少しずらせ...

  •  0
  •  0

湯たんぽカバー

湯たんぽカバー作りました♪ぽかぽかとあったか~い湯たんぽ大好き(^-^)子どもの頃からずっとずっと使ってるそしてこれからもずっと湯たんぽ使っていくんだろうな湯たんぽじゃなきゃだめなの表地は手持ちのキルティングを使った。裏地にネルという生地を使うととっても暖かいんですよ見返しの部分を縫ってヒモを通してできあがり。...

  •  0
  •  0

水上文学、回帰

ちかごろはまた水上勉回帰してますちょっと前までは鈴木いづみ繋がりでいろんな作家のを読んでみたけれど合わない、やっぱり私には合わないんです。それで結局また水上勉ってわけです。なんていうか怖い。水上文学は怖いんです。作家自身の生い立ちからくる壮絶な怖さ。だから怖い。怪奇ミステリー作家の作品とは次元の違う怖さというか・・・・水上勉といえば代表的な作品ではなんといっても「雁の寺」淡々としかし背筋の凍りつく...

  •  0
  •  0

氷コップとアンティーク硝子ケース

カアカアと早朝から喧しくなにかと嫌われるカラスだけど、こんな姿は「あらっ。ラヴラブでいいわね~」さて、カテゴリーはレトロガラスです九月の骨董市にてついに!ついに手に入れたのです!大正、もしくは昭和初期の氷こっぷ、二個。そして北京のバイヤーからは鼻煙壷。清朝のものだと言っていたけれどう~んどうかな・・・値段はあえて書きません同じコレクターでなければアホだと思われるでしょうでもいいんです 自分の欲しい...

  •  5
  •  0