星 月 夜

ARCHIVE PAGE

Archive2010年04月 1/1

竹久夢二の世界と書

年明けから構想を練っていた竹久夢二の世界書作品アルバムが完成しました書は一作品づつスキャンしてアップしたほうが見やすくきれいなのですが、写真で撮ると反射してしまいます アルバムの見開きページでひとつの作品となっていますのでやむをえませんでした。竹久夢二集より私が特に好きな詩、絵を選んで書いてみましたそれから春夏秋冬それぞれの作品もつくりました春夏こういった小作品を集めたものをアルバムに貼ってあるも...

  •  8
  •  0

一個人としてのベラスケス

はい。今日はもう二日酔いもすっかり抜けまして、画家ベラちゃんの続き、ととのいました~。ではお話したいと思います と、その前にですね なんでこんなおそらく一部の人しか興味がない(と思う)ことを時間をかけて書くかといえば、書くという行為によってただ本を読んだだけで終わる場合より自分の脳に強く残るんですね 書く行為は物事を頭の中で整理していく 時間がたって忘れていても入れたものをその引き出しから取り出す...

  •  0
  •  0

ラス・メニーナスの謎

中野京子さんの著書「怖い絵」でハプスブルグ家の秘密にすっかり興味をもってしまった ひとたびハマったらどんどん深みに嵌ってゆくのが私の癖でありますなかでもフェリペ四世に仕えた宮廷画家ベラスケスによる絵画からはその時代の王朝を垣間見ることができます 一枚の絵画から王朝のさまざまな有り様が解ってくるんです「トリック・アートの世界」というのを美術館でやっていてあっと驚く絵画を見てしまったのですでた~これは...

  •  0
  •  0

みんなちがって、みんないい

見えない星(金子みすゞ詩集より)新しい四月(金子みすゞ詩集より)学生の皆さんは新学期がスタートしましたね 学校という社会のなかではこれからいろんなことがあるでしょう 嬉しいこと悲しいこと辛いこと、、、時には死んでしまいたいって思うこともあるでしょう でも決して自ら命を絶ってはいけません 一番辛い時を乗り越えられたらそれが自信となって社会に出ても強く生きていけます 私の場合は小学校六年生のときでした...

  •  2
  •  0