archive: 2009年11月  1/1

火の中に飛び込むような恋

No image

イギリス人建築家ジョサイア・コンドルが設計した、桑名市にある六華苑に隣接する諸戸氏庭園が春秋に一般公開されるようになったのはまだ近年のこと。そこの紅葉はたいそう素晴らしい。燃えるような赤が怖いといった人がいたけれど、「火の中に飛び込むような恋」そんなことをふっと思ったもみじはなぜこんなにも赤く燃え人の目をひくのだろうこの庭園は大小さまざまな燈籠が多い中、とりわけ変わった燈籠が目を引いた古田織部が考...

  •  0
  •  0

ミュージカル

No image

中島みゆき「DRAMA!」一回め、通しで聴いてみた感想は、何これ?なにコレ珍百景状態だった吉川晃司主演のミュージカル、日本のシンドラー杉原氏の実話「SEMPO」の楽曲を担当したというその曲で他に夜会VOL15,16から後半は構成されているなるほどね、そうだったのか だったらわかる テーマ自体が重い ドライヴで聴くCDじゃないんだなミュージカルなんだよね俳優吉川晃司は凄い。このシンドラーのはなにかの番組で少しみたけれど...

  •  0
  •  0

目線を上げろ

No image

さっそく聴いてみたまずは甲斐バンドの「目線を上げろ」ネットで試聴していたこともあって期待は裏切らなかった。甲斐よしひろのソロアルバムではなく甲斐バンドのアルバムやっぱりバンドはGOOD!只今全国ツアーの真っただ中。テーマは、目線を上げろ ジャケットのタイトル文字は教育テレビ「美の壺」や来年の大河ドラマの龍馬伝の題字を書いている女性書道家の紫舟さんが手がけたなかなか味のある字を書く人でわたしも好きだ甲斐...

  •  0
  •  0

辻村寿三郎展

No image

辻村寿三郎展を観に行った雑誌やテレビなどでは見ていたが実際に近くでみたのは初めてだった彼のつくる人形は造形のすばらしさだけではなく、もっと文学的というか精神的なものを感じた やはり能の世界に繋がっているんだな・・・歴史上の人物、姫や女性ばかりではなく戦国大名や武士、琵琶法師や遊女、菩薩や星座をモチーフとした女神のようなのもあった なかなか見ごたえがあって楽しかった小ギャラリーでは木のぬくもり工芸展...

  •  0
  •  0

文化の日

No image

祝日の演奏会だからおそらくチケット入手は無理だろうとあきらめていたがなんと三日前に電話予約で入手できた 一枚だけだから最前列があった 中央より少しだけ右寄り。残り物には福がある?ラッキー!昨年初めて生演奏を聴けてそしてまた今年も行けることになろうとは思わなかった、感激。これは2008年のカーネギーホールでの演奏会このカーネギーホールで演奏された曲が今回のコンサートでも演奏されたピアノ   フェビアン・...

  •  0
  •  0