archive: 2008年11月  1/1

456

乳と卵で芥川賞受賞した川上未映子の「わたくし率イン歯ー、または世界」を読んだ。乳と卵はまだ読んでいないが文体は同じだろうか ならもう読まなくてもいいかな そうかこういうのが現代文壇では芥川賞になるんだ 数年前だったか高校生作家の蹴りたい背中、獲ろ作家の蛇にピアス、今回もまたその路線だろうか 奇抜、ひたすら奇天烈支離滅裂 そして数時間でざざっと読める本。自分のまわりのちっちゃいちっちゃい生活空間を書...

  •  0
  •  0

455

No image

愛知県美術館ギャラリーでの書展と名古屋市博物館での西国三十三所展を観に行った本来なら自分のも展示されていたのだがあの事件があったから・・・しかし自分が決断したことだから後悔はしていない ただ来年からはもう出すことはないだろう Mさんの作品はすばらしかった あれほどまでに書ける人はそうはいないのじゃないかな あれはもう国宝になってもおかしくはないくらいだと感じた。一個人が所有しているのは惜しいと思う...

  •  closed
  •  0

log453

あたしはいつも痛いところがある 数日前からは右腕を痛めているそれでも明日までには仕上げなければならない古典の臨書と散らしをなんとかこなした そして弱り目に祟り目というか、、、タンスの上に置いてあったガレ風のランプのコードがハンガーにひっかかって落下。右手の人差し指に当たったものすごく痛かった ガチャンという音がしてランプのガラスが飛び散った 幸いガラスの破片で指を切ることはなかったが打撲痛は暫くし...

  •  0
  •  0

log452

源氏物語とか和歌とかそういった’雅’に時空を越え思いを馳せることを否応なしに日常的にやっていると現実というものがどんどん遠くなっていく それはともすると現代社会において欠陥人間になってしまうことも否めない そういった浮世の世界からこっちの世界に引き戻してほしいためによく読んでいたのが村上龍であった 日本の共同体の中でそれに抵抗している人間を描く小説 あるときはSM嬢であったり未来のカリスマであったりロ...

  •  0
  •  0

log451

No image

昨夜はCBCで世界芸術ミステリー フェルメールの暗号(案内人稲森いずみ)NHKで源氏物語千年 黄金絵巻の謎に挑む(案内人黒木瞳)があって一時間だけ放送時間が重なってしまった  以前は録画するという作業はあまり苦にならなかったがいつからか面倒というか録画したものを消化させることがおっくうになってきた リアルタイムで見ないものは絶対に見逃してはならないものではないということで録画はめっきりやらなくなった 今...

  •  closed
  •  0

log448

No image

徳川美術館 秋季特別展より室町将軍家の至宝を探る能阿弥 芸阿弥 相阿弥・・・・・今まで世阿弥しか知らなかった私はなんて無知だったの恥ずかしい・・・・・ ...

  •  closed
  •  0