星 月 夜

ARCHIVE PAGE

Archive2008年04月 1/1

薬師三尊像の後姿

昨夜はNHKスペシャルで「日光・月光菩薩はじめての二人旅」 1300年まえの世界最高傑作完全撮影というのをやっていた 若かりし頃から仏像好きで奈良へはよく通ったものだ  日光・月光菩薩はじめての二人旅というのは現在東京国立博物館で開催中の国宝 薬師寺展のために薬師寺を離れているということである番組ではこのトピックともうひとつ、ご本尊薬師如来と日光・月光菩薩の薬師三尊像(国宝 白鳳時代)の光背が運搬のため...

  •  5
  •  -

英会話 赤毛のアンへの旅

学生の頃はいわゆる受験英語で会話はほとんど出来ないという情けなさだった 英会話を習いはじめたのはずいぶん年とってからだった 英会話をマスターしたかった理由は大好きな人と大嫌いな人が喋れたから。大好きな人に対しては羨望の気持ち、大嫌いな人には悔しさ憎たらしさから。今思うとよくやったなあと感心するくらいやったなあ  NHKのラジオやテレビ、その他教材を利用して朝から晩までまさに英語漬け 洋画もなるべく字...

  •  0
  •  0

神に愛された天才

今日の新日美はモディリアニ。モディリアニは彫刻家になりたかったが生来病弱で当時は不治の病とされていた結核を患っていたために体力を消耗する彫刻をやることは困難であった 画家となった彼の絵はあの独特の瞳のない目の肖像画が多い そして絵画にしてはどこか不自然な身体や顔の造作、、、そうか彼は彫刻の人物を描いていたのだ 絵画の中で彫刻のカタチを描いていた芸術家は画家はとことん孤独でこのモディリアニもやはりそ...

  •  0
  •  -

黒い布

予約してあった色川武大の「黒い布」が載っている本が入ったと図書館からやっと連絡があった。黒い布は中央公論新人賞を受けた作品で読みたかった すでに氏の作品は読み漁っていたから文章のリズムには慣れていたし時代背景や家族構成も頭に入っていたから読むのにとまどいはなかった 氏の作品の原点ともいうべき父子の話である 妙に惹かれるタイトルで気になっていた 父は眠る時いつも灯りをつけ放し目の上に黒い布切れを縛り...

  •  2
  •  0