archive: 2008年03月  1/1

好きな詩を書く

No image

今日の親日美は小川三知。西洋のステンドグラスを日本画的なものにつくりあげた人 やはりそこには彼独自の世界、芸術があった ゲストには銅版画家の山本容子氏も招かれていた 最近はあんまり作品を観る機会がないのだけど好きな銅版画家のひとり。さて今年の社中展は現段階では屏風と大字仮名の条幅と全懐紙に決めた 屏風は古筆臨書にするので全懐紙は当然創作 小字と中字を組み合わせた源氏物語でいこうかと書いているのだが...

  •  2
  •  closed

色川武大「百」

No image

色川武大の狂人日記に続き「百」と「引越貧乏」を借りてきた なぜか氏の本は全部書庫にある いちいちメモをとり係員に出してきてもらわなきゃいけない 柳美里のおだやかにアウトローの第二回目では色川武大と父親との関係についてだった 狂人日記では父親のことはほとんど触れてはいなかったからよくわからなかったが百では父親と弟との関係について描かれていた 色川武大は怪物だが父親も怪物いや化け物か まさしくあの父に...

  •  0
  •  0

ドアラのひみつ

クリックで拡大しますアマゾンだと送料がかかるので(本体1000円)最寄の書店に予約までして買ったドアラのひみつ、期待どおりの内容のないつまらなさだった でもね!わたしはドアラが好き 好きなアイドルにまつわるものならばカスみたいなものでもつい買っちゃう、あれですよ気持ち的には。ドアラのどこが好きかというとやはり きもかわいいところ デカイ頭部と身体のバランスが不気味チック。要するに頭部だけかぶりもの...

  •  2
  •  0

アウトサイダーアートの人たち

No image

アウトサイダーアートと呼ばれている それらの作品は孤独、秘密、沈黙という三つの要素を持つ今日の新日美ではアウトサイダーアートを採りあげていた 創作する人たちは誰に師事することもなく何処の会や団体にも属せず芸術を商売とすることもなくただ絵を描いたりモノをつくったりしている。そういう人たちというのは不思議な人たち、そうわたしは不思議な人という言葉をつかわせてもらおう 日常生活においてちょっと変った習慣...

  •  0
  •  closed